横浜駅ランチめぐり、その11

d0136294_23122745.jpg

横浜ハンズの二階にある紅茶専門店「COVENT GARDEN」のランチを食べてきました。
平日昼間にも関わらず、自分以外のスーツ姿の男は皆無(汗)
中高年の女性オンリーといった感じですね(老夫婦とかは居た)

白を基調とした非常に清潔感のある店内で、見る限りは給仕も調理も女性ばかり
女性の、女性による、女性のための、典型的なカフェといった感じです。

d0136294_23124882.jpg

店内の雑誌や本は、店名のCOVENT GARDEN(ロンドンの地区名)を反映してか全部英語(汗)
せっかくなので、コーヒーと紅茶の本を読んでみると、日本のお茶の事も書かれており
「日本には、以下のような伝説がある。インドの僧侶(=達磨法師)が瞑想中に眠ってしまうのを防ぐために自らまぶたを切り取り、脇の草に投げ捨てた所、お茶の木になった。」
マジっすか? ガタガタ(((;°д°)))ブルブル
そんな伝説、初めて知ったよ。

d0136294_23123936.jpg

そんなこんなで、頼んだ壷入りカレーが来ました。
1、ピクルス3種(薄切りニンジン、カレーキャベツ、紫キャベツ)
2、ベビーリーフ
3、カレー(具はチキン、プチトマト、ズッキーニ)
ココナッツミルクを使って、まろやかさとスパイシーさを両立させてます。熱々なのがよし
4、ライス(穀物入り、オリーブオイルが振ってある、ご飯をパラッとさせるためだけど、好き嫌いが分かれそう)
5、デザートのマンゴープリン
なかなか美味しいけど、割り箸はないので、フォークやスプーンのみでベビーリーフやピクルスを食べるのは大変!
お値段は980円なので、コストパフォーマンスは悪いですが、たまに優雅なランチタイムを過ごしたい時にはいいかも?

PS
ただのお冷にも、ジャスミンの香りがついていました
(煙草とか吸っている人には分からないかも…。ちなみに完全禁煙の店です。)
[PR]
by fddcddhdd | 2008-08-23 23:12
<< 水信(みずのぶ) パンの缶詰 >>